三静工業浄化槽工事 仮設山留

2013年5月2日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 深い掘削を行う場合に必要な山留ですがここではセメントミルクと土を特殊な機械で柱状に攪拌して連続壁を施工するソイルセメント柱列壁と呼ばれる工法で行いました。3m以上の深さでもしっかり背後の土を支え、川沿いで浸透してくる地下水も遮ることができます。これにより安心して作業を行えます。

 仮設ですが地下工事には無くてはならない工事です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です