裾野市 K様邸 階段手摺取付

2014年5月28日

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 建売でご購入されたお宅の手摺取り付け工事をさせていただきました。
ご購入時には不要だった手摺も長年使用されるうちに必要となってくる場合があります。但し、非常に力がかかる部材ですので手摺自体は勿論のこと、取り付ける壁の下地に強度が求められます。通常、壁の材料には石膏ボードを使用し壁紙を貼りますが手摺の下地としてはこれでは不十分です。壁の芯材(間柱)などを利用して補強板が必要になることもあります。安全の為には十分な調査が必要です。幸い、こちらのお宅では壁材として厚いベニヤ板が使用されていた為手摺材を直付けすることが出来ました。
 このようなちょっとした改装等もお受けいたしますのでお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です